100均のくるりんカッターでトルネードポテト

100均には色々と便利な調理器具が売っていますよね。

安くて便利な物が次々と出てくるので、家の近くにあるセリアやダイソーを中心に色々見て回っています。

つい先日、くるりんカッターという、野菜をらせん状にカットできる調理器具をセリアで見つけました。

これってトルネードポテトを作る時に使うやつやん!と嬉しくなって買いました。

それで早速トルネードポテトを作ってみた感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

くるりんカッターの使い方


セリアで買ったくるりんカッターです。
「きゅうりをサラダに!」
「ポテトを揚げたり!」
「大根を飾りに!」

と、ときめくような事がパッケージに書かれています。

今回はじゃがいもでトルネードポテトを作ります。

 

開封しました。結構簡単な作りですね。
全部プラスチックで歯が鋭いわけでもなく、こんなので固い野菜がカット出来るのかと不安になってみたり…。

 


先の尖った部分をじゃがいもに差し込みました。
皮つきポテトの方が好きなので、良く洗ってから皮付のままカットしていきます。


カッターではなく。野菜をくるくる回していく感じでいくと上手く切れます。
カットした野菜は思ったより厚みがあります。


ぐるぐる回していきます。じゃがいもに突き刺した先端がでてきました。
このまま出来る限り下の方までカットしていきます。

くるりんカッターでトルネードポテト2種

油で揚げるトルネードポテト

 


卵焼き器で揚げると油の量が少なくてすむので使用しています。
しかも揚げ焼きに近いくらいの高さまでしか油を入れない節約ぶりです。

じゃがいもを時折くるっと回しながら、すべての部分が油であがるように調整しています。


揚がりました。
この後、塩・胡椒等好きな味付けをしていきます。

 

電子レンジでトルネードポテト


塩胡椒で好きなように味付けします。油で揚げる場合は後で味付けしますが、電子レンジの場合は先に味付けしてください。


厚みがあるので電子レンジでの加熱時間は結構かかりました。家のレンジでは、600wで8分くらいです。レンジで加熱する場合は焦げてしまう事があるので様子をみながら少しづつ加熱時間を増やしていってください。

 

使ってみた感想

上が電子レンジで調理したもので
下が油で揚げたものです。

じゃがいものカットは多少の固さは感じるものの、思いの外すいすい切れました。

電子レンジでポテトチップスを作る場合、ポテトを薄切りにして並べるのが面倒くさいので、くるりんカッターなら1度で出来るのかと予想してみましたが、ポテトチップスと言うには厚みがあり、仕上がりが固めになってしまいました。
でも、素朴な味でこれはこれで美味しかったです。

揚げた方は普通に美味しかったです。