とってもやわらか!鶏むね肉の生姜焼きのレシピ

生姜焼きと言えば豚肉です。

ですが、豚肉はメインにするには貧乏飯にとって高価すぎます。そんなわけで、特売で手に入れた鶏むね肉を使って生姜焼きを作りたいと思います。

むね肉を柔らかくするのに

  • 水などの水分にひたしてジューシーにする
  • マヨネーズ等の油分をもみ込む
  • 重曹液に浸して繊維をやわらかくする
  • 片栗粉をもみ込む

といった方法がありますよね。

今回は、片栗粉をもみ込むという方法でむね肉をやわらかくします。揉み込むだけなので簡単で時間もかかりません。

そして、片栗粉のむね肉を柔らかくする効果って凄いんです。そこそこの大きさのむね肉でも柔らかくなるのに、今回は薄切りにしたむね肉を使用するので、それはもう

お口の中でとろける!?

ほどの柔らかさになります。手間はかからないので是非お試しいただければと思います。

今回はそんなとってもやわらかい鶏むね肉の生姜焼きのレシピを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

とってもやわらか!鶏むね肉の生姜焼きの材料

鶏むね肉
1/2枚

片栗粉
大さじ2

下味
・塩   適量
・胡椒  適量

味付け
・醤油     小さじ2
・砂糖     小さじ1/2
・粉末出汁の素 小さじ1/2 
・しょうが   好きなだけ
・水        20ccくらい

しょうがは安い時に買った物を冷凍してそのまますりおろして使っていますが、チューブのものでもちろんOKです。


スーパー万代の特売で買った鶏むね肉100g39円です。今回はこれの半分使います。

とってもやわらか!鶏むね肉の生姜焼きの作り方

1.冷凍していた鶏むね肉を半解凍し、薄く切る


鶏むね肉を薄切りにしました。1枚の半分の量です。冷凍していたものを半解凍すると簡単に薄切り出来ます。

2.薄切りした鶏むね肉に下味を付け片栗粉をまぶす


塩(家では業務スーパーで買ったアメリカンハーブミックスを使っています)


胡椒をして


片栗粉をまぶして


よく揉み込みました。

 

3.生姜焼きのタレを作る


醤油小さじ2


粉末出汁の素小さじ1/2


砂糖小さじ1/2


しょうが好きなだけ


水を20ccくらい入れました。

4.「2.」をフライパンで焼きタレを絡める


フライパンに油大さじ1(分量外)をしきました、


片栗粉をもみ込んだむね肉を焼いていきます。後でタレを絡めて炒めるので完全に火が通っていない状態で大丈夫です。


ある程度火が通ったのでひっくりかえしました。


「3.」で作ったタレを入れて絡めて焼いて完成です。もやしなど付け合わせの野菜があれば、このタレの残り+醤油こさじ1~2で炒めてください。

 

出来上がり

付け合わせにもやしを炒めたのを添えています。

 

値段   75円

鶏むね肉 1/2枚 68円
片栗粉  大さじ2 7円

(調味料は計算外)

 

味    ★★★★☆

豚肉に比べると味はかなり淡泊ですが、値段の割に量があります。