卵と牛乳なしでオールドファッションドーナツ(卵白不使用のアイシングレシピも)

 

オールドファッションドーナツは意外と簡単に家で作れます。

貧乏飯らしく、卵、牛乳なしで、さらにバター(マーガリン)も使いません。もちろんホットケーキミックスという高級品も使いません!

小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、サラダ油(オリーブオイル)という出来るだけ最小限の材料で作ります。

アイシングに粉砂糖を使用しますが、卵白は使わずにと混ぜるだけで作れます。レモン汁があればそれを使用すると甘酸っぱくて美味しいです。

スポンサーリンク

卵と牛乳なしでオールドファッションドーナツの材料

薄力粉
100g

砂糖
40g

ベーキングパウダー
小さじ1


ダイソーで100g 108円で売っているものです。

サラダ油(オリーブオイル)
大さじ1


20g

揚げ油
適量

アイシング
粉砂糖 
大さじ1~2

1480134971329
業務スーパーで200g97円のものです、

水(お好みでレモン汁)
小さじ1/2

卵と牛乳なしでオールドファッションドーナツの作り方

1.ボウルに材料を入れる


薄力粉 100gです。写真用なのできっちり測っていますが丁度の重さでなくても大丈夫です。


ベーキングパウダー小さじ1


サラダ油(オリーブオイル)大さじ1
通常ここで溶かしバター(マーガリン)を入れますが食用油で代用出来ます。

出来上がったものはスポンジケーキ(バター使用)とシフォンケーキ(食用油使用)くらいの差はあります。食用油を使った方が軽い仕上がりになります。


水20gをいれて捏ねたものがこれです。水が少なく感じるかもしれませんが、なんとか生地にまとまります。

2.捏ねた生地にラップをかけて冷蔵庫で寝かせる

ベーキングパウダーを使用した生地ははやく火を通した方が膨らみは良いのでしょうが、30分ほど生地を冷蔵庫に入れて寝かせます。

そうしたら水分が足りなくてポロポロとしていた生地がしっとりとまとまっています。

3.寝かせた生地を1㎝くらいの厚さに伸ばし、型抜きをする

生地を伸ばしています。くっついて上手く伸びない時は打ち粉(分量外)をすると上手くいきます。

型抜きをします。ドーナツ型を使用していますが、大きい円と小さな円(細目のコップとペットボトルの蓋など)で型を抜く事も出来ます。

4つ分出来ました。生地をもういちどまとめて1㎝の厚さにのばし型を抜きます。

伸ばし→型抜きを何度もやると仕上がりが固くなるので1度くらいでやめた方が良いです。

4、つまようじ等で生地の上にぐるっと線を書く

線を書いた部分が揚げる時に割れて火が通りやすくなります。

5.油できつね色になるくらいまで揚げる

弱火~中火で揚げていきます。

ひっくり返しました。反対側もこれくらいになったら出来上がりです。

2陣目を揚げています。型抜き出来なかった余り生地も一緒に揚げています。

6つ分出来ました。一部揚げすぎて色が濃くなってしまいました。

6.アイシングを作る

粉砂糖大さじ1

水もしくはレモン汁小さじ1/2(写真の匙は一杯で小さじ1/2の小さなものです)入れて混ぜます。


上の分量のアイシングはこんな感じです。

これは粉砂糖大さじ2、レモン汁小さじ1/2で作ったアイシングです。冷蔵庫に一晩いれて次の日に食べましたが、アイシングはしっかり固まっていました。

 

 

 

値段 54円(6つ分)

薄力粉 11円
ベーキングパウダー 4円
砂糖 5円
サラダ油 4円
粉砂糖 30円

 

味 ★★★★☆

店のオールドファッションよりも軽い仕上がりなので物足りなく感じるかもしれませんが、アイシングが濃厚なのでカバー出来ていると思います。