食パンで簡単カレーパン

残ったカレー…は貧乏飯生活にはありませんが、カレーパンが食べたい時はありますよね。

カレーを作った時や、冷凍保存していたカレーでカレーパンを作ると、とても安上がりです。それに揚げたてはやはり美味しいです。

今回は、食パンで簡単に出来るカレーパンのレシピをご紹介します。

 

今回は、前回豆腐を具にして作った

カレーの肉を豆腐で代用して貧乏飯
業務スーパーではブラジル産鶏もも肉が100g40円くらいで買えます。それでも同じく業務スーパーで買える300g29円の豆腐のほうがぐっと値段が下がります。 食費を削るだけでなく、健康的な食事にしたいとかそういう理由でも豆腐カレ...

を使いました。

 

スポンサーリンク

食パンで簡単カレーパンの材料

(カレーパン1個分)

カレー
お玉1/2~1

食パン
8枚切り 2枚

薄力粉
大さじ2~3


大さじ1~2

パン粉
適量

サラダ油
揚げ油、フライパンに1~2㎝の高さになるくらいで充分です

食パンで簡単カレーパンの作り方

1.カレーを食パンにのせて挟む


カレーを食パンに乗せます。量が多いと挟んだ時にはみ出すので程々の量で。


もう1枚の食パンを上に乗せてサンドしました。

2.パンの耳を切り落とし、フォーク等でふちを押さえる


パンの耳を切り落としました。カレーパンを揚げる時についでに揚げるとデザートも出来てしまいますね。


ふちをフォークで潰して、上下のパンをしっかりくっつけます。
業務スーパーでおなじみの「朝の輝き」は、生地が少しスカスカなので、潰す時に割れてしまうので慎重に!(写真のパンは少し割れてしまっています)

3.衣を付けたパンを油で揚げる


薄力粉と水で作った衣をパンの表面に付けて、そこにパン粉を付けます。濃い目の薄力粉の衣をしっかりパンに付けないと、パンに油がしみこんで美味しくなくなります。


フライパンに1~2㎝ぐらいの高さに入れたサラダ油に、パン粉まで付けたパンを入れました。中火で揚げていきます。


裏側が茶色に揚げ色がついたのでひっくり返しました。もう反対側にも色が付くまで揚げます。油から引き上げる直前に少しの間強火で揚げると油切れがよくなります。


こんがり揚がりました。キッチンペーパー等の上に置いて、しっかり油をきります。

 

出来上がり

ちゃんとカレーパンです。豆腐のあっさりカレーでもどっしりとボリューム感が増します。

 


切り落としたパンの耳も揚げてしまいます。


油をしっかりきってから砂糖をまぶしました。(揚げすぎで少し焦げ気味になってしまっています…)

 

値段    48円 

カレー 25円
食パン8枚切り2枚 18円
小麦粉  2円
パン粉  3円くらい?

+砂糖でパンの耳のデザートが付きます。

味  ★★★★☆

揚げたてはサクサクで美味しいです。ただ油っこすぎると美味しくなくなるので油をきる作業(衣をしっかり付ける、引き上げる直前に高温にする、油をしっかりきる等)は念入りにした方がよいです。