片栗粉でカリカリな豆腐ステーキ(照り焼き風)

 

豆腐は一丁もあれば、かなりのボリュームです。

そんなボリュームがあって安い豆腐を、ステーキにしてさらに満足なおかずにしたいと思います。

おかずとして食べても良いのですが、豆腐は主食の代用で使われる事もあります。なので、この1品で主食兼おかずとして食べる事も出来ます。

業務スーパーの豆腐なら、一丁29円(税込み31円)で買えますよね。一食31円+α(片栗粉、調味料)なら、貧乏飯的な値段としても悪くはないです。

味付けを照り焼き風にすることで、濃厚になって満足感も増します。

今回は、豆腐が大好きな私がよく作っている豆腐ステーキのレシピをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

片栗粉でカリカリな豆腐ステーキ(照り焼き風)の材料

豆腐 

一丁


業務スーパーで売っている木綿豆腐29円(税込み31円)です。水切りしてもいいかもしれませんが、しなくても美味しいのでそのまま使っています。

片栗粉

適量
(たっぷりまぶした方がカリッとして美味しいです)

味付け

・醤油  大さじ1

・みりん(風調味料) 大さじ1

・粉末出汁の素  小さじ1

醤油:みりん が1:1で照り焼きソースになります。私はだし味が好きなのでそこに粉末出汁の素を追加しています。

片栗粉でカリカリな豆腐ステーキ(照り焼き風)の作り方

1.調味料を合わせてソースを作っておく


粉末出汁の素 小さじ1


醤油 大さじ1


みりん(風調味料)大さじ1

これでソースの完成です。

2.豆腐を1口大くらいの大きさに切り、片栗粉をまぶす


14等分くらいに切りました。小さく切るとひっくり返したりの調理がしやすいのと、衣が多くつくのでボリュームが出ます。


お皿に乗せた片栗粉の上をそっと転がすように衣をつけていきます。片栗粉は大さじ3くらい使いました。

3.油をひいたフライパンで焼く


多め(大さじ2くらい)のサラダ油(分量外)をしいたフライパンで、片栗粉をまぶした豆腐を焼いていきます。カリッとして焼き色も付いたのでひっくり返しました。


側面も焼くとさらに美味しくなります。

4.ソースを絡めて完成


1.で作っておいたソースをフライパンの中に入れます。


絡ませて少し煮詰めたら完成です。

 

出来上がり


上にネギをトッピングするのもお勧めです。(今家にネギがないので乗せていません)

 

値段     41円

豆腐 一丁 31円
片栗粉 大さじ3 10円

(調味料は計算外)

 

味      ★★★★☆+

カリッとした衣にソースが絡まって美味しいです。これだけ手抜きで安くてこの美味しさ!