食べ応えあり!豆腐焼きそば

暑い日が続きますね。

こんな日にはがっつりと濃いものを食べて体力を付けたいものです。

食べた!という満足感がありながらも、貧乏飯らしい値段で済むように豆腐を具に使った焼きそばのレシピをご紹介します。

 

スポンサーリンク

食べ応えあり!豆腐焼きそばの材料

焼きそば
一玉(今回は粉末ソース付の焼きそばを使いました)

木綿豆腐(冷凍したもの)
1/2丁

片栗粉
大さじ4くらい

揚げ油

適量(フライパンに1cmの高さぐらいの揚げ焼きの量でOKです)

本物そっくり!?冷凍豆腐で鶏のから揚げ風
業務スーパーのブラジル産もも肉はとても安いですが、それよりもさらに安い業務スーパーの豆腐で、鶏のから揚げもどきを作ってしまいましょう。 材料 木綿豆腐 業務スーパーで1丁29円(税込31円)で買いました。 ...

上のレシピで豆腐のから揚げを作りましたが、今回は焼きそばの具をから揚げにする感じです。

 

食べ応えあり!豆腐焼きそばの作り方

1.水を切った冷凍豆腐に衣を付け揚げる


あらかじめ冷凍していた豆腐の水をきり、崩していきます。冷凍豆腐の水を切る時は、上からぐっと手で抑えるだけで大丈夫です。
小さめに崩す方が、よりお肉感が増すのでおススメです。


豆腐半分に対し、片栗粉大さじ4を衣にしています。衣が多いほうがカリッと仕上がるのでこれより増やしても美味しいです。


片栗粉を付けた冷凍豆腐を揚げていきます。


キツネ色にカリッとなってきたので、ひっくり返して反対側も揚げていきます。


細かくした豆腐同士がくっついていますが、焼きそばと炒める時に崩れていくのでそのままで。(くっついていた方がひっくり返したりしやすいし)

2.焼きそばを炒め、1.の揚げた豆腐を入れる


水大さじ2くらい(分量外)の水を入れ、焼きそばを入れてほぐし炒めていきます。


焼きそばの麺がほぐれてきました。蒸し焼きみたいな感じです。


1.で作った揚げた冷凍豆腐を具として入れました。サッと混ぜ合わすように炒めます。

3.ソースで味付けをして完成


焼きそばに付いている粉末ソースを入れます。


全体にソースをなじませます。ソースの伸びが悪く、固まってしまう場合は水を大さじ1~2(分量外)追加して伸ばしていってください。

 

出来上がり

上に青のりをのせました。お好みでマヨネーズをかけても、より濃厚でジャンクな味に仕上がります。

値段  60円

焼きそば
粉末ソース付の焼きそば3玉入り88円(税込み95円)1玉  32円
木綿豆腐 1/2丁                    16円
片栗粉                            12円

 

味   ★★★★☆+

揚げた豆腐の衣に粉末ソースが染みて、あれ?お肉?と錯覚してしまう味です(その為に今回は粉末ソース付の焼きそばを使いました)ボリュームも満点です。