貧乏飯でも果物も食べたい!季節のものや特売品なら手が届く


果物は贅沢品というイメージがありますが、旬のものを特売の時に買うと案外手ごろな値段で手に入ります。

美味しくて体にも良い果物を食べて、貧乏飯生活にもへこたれない栄養を手に入れたいですね。

スポンサーリンク

りんご1つで医者いらず

りんごに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があります。体内の活性酸素を除去してくれます。カリウムによって余分な塩分を排出してくれるので、高血圧を予防してくれると言われています。

そんな、体に良いりんごが安かったので買ってきました。

少し傷が入っての特価ですが、11個で398円(税込み430円)です。1個あたり39円はなかなかの特価ではないでしょうか。


みずみずしくて甘くてとても美味しかったです。


スーパー万代で買ったおつとめ品のヨーグルト。かけるタイプです。


5日間、朝ご飯はりんご半分+ヨーグルト1/5でした。りんご20円+ヨーグルト13円で33円です。

11個のうち4つ程、カットして冷凍しました。

凍ったまま食べても美味しいし、牛乳少しと(フードプロセッサー等で)混ぜてシャーベットにしても美味しいです。

 

果物の王様バナナ

手で皮をむいて簡単に食べられる、甘くて美味しい、栄養たっぷり、しかも安い!(高いものもありますが)

ビタミンB6、ビタミンC、に加え、カリウムやマグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。糖質も数種類(ブドウ糖、果糖、ショ糖など)含まれています。

貧乏飯的にも果物の王様と言う名にふさわしいバナナです。

そんなバナナも安売りしていたので買ってきました。


二房で128円です。安い!

 


そのうちの一房の皮をむいてラップしました。


ビニールに入れてまとめて冷凍します。

これも牛乳と混ぜてバナナジュースにしたりバナナアイスにするととても美味しいです。

 

その他の果物

私が今まで安く買った果物です

みかん

お正月の前あたりになると、ダンボール箱入りのモノが安く売られています。

いちご

春頃に、野菜や果物が安い業務スーパーで2パック300円で売られているのをみかけました。小粒で酸味が強かったですが、イチゴらしい味です。

道の駅や産地直売等で

冷蔵庫に何とか入るくらいの大きさのスイカが1個1000円。ブランド梨が5つ400円、柿が5個で200円、文旦が10個500円など。

その果物の産地か、産地の近くの野菜直売所に行く機会がある場合は何か安くて美味しい果物が手に入るかもしれません。

私の経験では、ブランドスイカとブランド梨に関しては産地よりもその近隣で買ったほうが安かったです。(質を厳選しているためだと思います)