炊飯器で!小麦粉とベーキングパウダーのパン

パンを作る時は、強力粉と卵やバター、牛乳を使い、ドライイーストで発酵させて作ります。

そうやって作ったパンは、焼き立てなんて特に美味しいごちそうですが、手間と時間がかかります。貧乏飯的には材料費がかかりますね。

強力粉の代わりに安い薄力粉で、発光時間が必要なドライイーストの代わりにベーキングパウダーを使って、炊飯器でパンを焼きます。

今回は、安くて簡単な炊飯器パンのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

炊飯器で!小麦粉とベーキングパウダーのパンの材料

薄力粉
200g(カップ2くらい)

ベーキングパウダー
10g(小さじ2くらい)

砂糖
10g(大さじ1くらい)


ひとつまみ

サラダ油(もしくはオリーブオイル)
10g(大さじ1弱)


90~100cc

炊飯器で!小麦粉とベーキングパウダーのパンの作り方

1.材料をボウルに入れる

分量はぴったりでなくて全然大丈夫です。


薄力粉200g


砂糖10gに塩ひとつまみ入れました。


ベーキングパウダー10g


サラダ油10g


水90g(㏄)入れました。捏ねる時に足りないようなら捏ねながら足します。

2.ボウルの材料を耳たぶの硬さになるくらい捏ねる


捏ねました。90㏄では足りなかったので、5㏄くらい水を追加しています。水を多く入れ過ぎた場合は薄力粉を足してください。

3.捏ねたパンのタネを炊飯器にセットしてスイッチを入れる


炊飯器の底にサラダ油を塗っておくと、ひっくり返しやすくなります。


お釜にタネを入れて広げました。


炊飯スイッチを押しました。

4.炊けたらひっくり返し、もう片面も炊飯のスイッチを入れる

炊飯器によって、焼けなかったり時間が違う場合があります。


炊飯が終わった状態です。表の面は全く火が通っていない感じですね。


ひっくり返しました。裏面は程よく焼き色がついていい感じです。


もう1度炊飯スイッチを入れました。早炊きでセットしています。

5.炊けたらお皿に移して出来上がり


焼けました。思いの外パンっぽいですね。


断面はこんな感じです。

 


ドン・キホーテで30円で買ってきたマーガリンを塗って食べようと思います。


マーガリンが安いのが嬉しくて塗りたくってしまいました。


自家製黄な粉クリームを塗りました。甘いものも合います。

小腹を満たせ!きなこクリーム
きなこって美味しいですよね。 子供の頃、親がおはぎを作るために用意したきなこをこっそりつまみ食いして怒られた記憶があります。 こんなに美味しくてつまみ食いしたら怒られるし、年に数回しか食べられないきなこってどれ程...

 

値段  35円(一食分17円)

薄力粉 22円
砂糖 1円
サラダ油 2円
ベーキングパウダー 10円

味  ★★★☆☆+

出来立てなら星4つですが、冷めると味が落ちます。(電子レンジででも温めれば味は復活します)