小麦粉焼きでラップサンドっぽいもの

 

小麦粉焼きは、小麦粉に塩やだしを入れて水で溶き、フライパンで焼けば出来ますよね。とても安く、しかも簡単に出来るので貧乏飯生活の強い味方です。

ですが、(おかずが別にあっての主食としても)小麦粉焼きばかり食べていても飽きてしまいます。それに、ベーキングパウダーでふっくらさせて焼いたパンケーキ等と比べると胃もたれしやすいように思います。

貧乏飯として仕方なく食べるイメージの小麦粉焼きですが、実は私は好きなメニューです。もちもちして美味しいと思っています。

まぁ、貧乏舌なのかもしれませんが…。

なので、好きな小麦粉焼きをちょっとアレンジして食べています。今回は、小麦粉焼き皮の代わりにして好きな(安い)具を巻いた、ラップサンドっぽいもののレシピを書いていきます。

スポンサーリンク

小麦粉焼きでラップサンドっぽいものの材料

薄力粉

100g これで3枚分くらい。

ひとつまみ。

薄力粉を水で溶いた時にサラサラになるくらい。

お好きなものをどうぞ。今回はキャベツと鶏むね肉を使いました。

 

小麦粉焼きでラップサンドっぽいものの作り方

1.具を用意する


キャベツの千切りと、鶏むね肉を茹でたものを用意しました。

キャベツは千切りスライサーを使ってスライスしています。むね肉は茹でて火を通した後、適当な大きさに裂きました。

2.ボウルに小麦粉焼きの材料を入れる


薄力粉を100gくらいボウルに入れました。カップ1(200㏄)一杯くらいです。量は適当で大丈夫です。


塩をひとつまみ入れます。


水をいれて混ぜます。水っぽくサラサラになるくらいに入れてください。

 

3.2.で作った小麦粉焼きの記事を油をしいたフライパンに入れ、なるべく薄く広げて焼く

お玉で広げていきました。すぐに焼けて表面が乾いた感じになってきます。

4.片面が焼けたらひっくり返してもう片面も焼く


ひっくり返しました。反対側もすぐに焼けます。

5.焼けた小麦粉焼きを皿に移し、具を乗せて包む


焼けた小麦粉焼きをお皿に広げて置きました。

千切りしたキャベツを置きました。


茹でて裂いた鶏むね肉です。


業務スーパーで買ったゴマドレッシングをかけました。マヨネーズでも美味しいと思いますが、ゴマドレをつかうとかなり美味しくなるのでお勧めです。


包みます。持って食べるように適当にくるみました。


巻いて、一か所(写真の上の部分)折りたたんだだけですがこれで包み終わりです。

6.出来上がり

大き目のお皿にあふれんばかりに出来ました。かなりのボリュームです。

値段 56円

薄力粉 100gで11円
キャベツ 15円
鶏むね肉 30円

味 ★★★★☆-

小麦粉焼きはラップサンドの皮とくらべると分厚いです。なので食べごたえがあります。野菜をたっぷり入れると小麦粉焼きの重さも軽減できるかと思います。