食費を節約するために必要な5つの事

gohan151214258719_tp_v

スポンサーリンク

1.安い材料を買う

安くて使いやすい材料をお買い得な店で買うことで、食費をかなり節約出来ます。

どんな材料があればお徳で満足度の高い料理が作れるか、安いスーパーは何処にあるか?等、多少の経験を積まないと難しいかもしれません。

近所のスーパーに通う他、ネットにチラシを掲載しているスーパーもあるので、底値を意識しながらチェックしていくと大体の値段がつかめるようになります。

スーパーによって安いものが違ったり、曜日によってセールがあったりという特色があるので、そういう事にも注目していくとさらにお得な買い物が出来ます。

2.節約料理(貧乏飯)を作る

安い材料である程度は満足出来るメニューを作れるようになると、食費の節約が簡単に出来るようになってきます。

忙しくて料理に時間を取れない場合は、作り置きや自家製冷凍食品を用意すると良いですね。

疲れた時にでもぱっと作れるような簡単節約料理を数種類マスターしていく他、休日に時間がある時用の、手の込んだレシピがあるとメリハリがきいて料理も楽しくなるかもしれません。

3.適度に息抜きをする

ずっと我慢し続けては持ちません。ストレスが貯まったり反動が出てしまうかもしれません。料理を手抜きする、自分的に少し贅沢なものを食べるなど意識して息抜きをしましょう。

4.食費節約を楽しむ

目標に決めた金額以内で月の食費をやりくりする事を、ゲームをクリアするように楽しんでしまいましょう。

料理が面倒に感じる時でも、ゲームをクリアする為のミニゲームと思えばやる気が出るかもしれません。

1ヶ月間頑張って達成出来た時の嬉しさで、来月もまた頑張る気になれます。

ただ、クリア出来ないとやる気がなくなってしまいますので、目標設定額は厳しすぎないようにしましょう。

5.食費を節約する理由・目的をはっきりさせる

食費を節約するのは、やはり大変な事です。

買い物や料理の手間もかかりますし、好きなものを満足するまで食べるというのも難しいのでそれなりにストレスが溜まります。

ただなんとなく節約、というのではやはり持ちません。

食費を節約して、○○を買いたい!○○に行きたい!という欲しい物のためでもいいですし、1年で○万円貯金!という目標を立てるのも良いと思います。

食費はこれだけしか使えないからというのが、実は食費節約の理由で一番多いのではないでしょうか?

その場合は、限られた食費の中でより満足が出来るように工夫する、もう少し食費を減らせるようにして欲しいものを買うという等の目的や目標を持つ事で、節約生活も少し張りが出るかもしれませんね。

 

私は1ヶ月8千円を食費の目標にしています。そして浮いた食費で趣味のものを買ったり、美味しいおやつを買うことにしています。

工夫を重ねたお洒落で豪華な節約料理は作ません。私が作るのはただの貧乏飯です。

不定期更新になるとは思いますが、食費節約や貧乏飯レシピを書いていきたいと思います。よろしくお願いします。