夏~秋にかけての私の食費節約生活

私は食費を1ヶ月8000円以内でやりくりするようにしています。

大体は月6000円くらいですむので、余った予算は翌月に繰り越すか、おやつを買うか、温泉(銭湯やスーパー銭湯ですが)に行くか、といった感じに好きに使うようにしています。

今回の記事では、どんな食生活でその予算なのかを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

野菜の安い季節なのでサラダ中心にする

とにかくこの季節はサラダの材料になる野菜が安いです。

レタス、グリーンリーフ、サラダ菜、キュウリ等。(なぜか大根が安い時も!)

オクラも軽くゆでてスライスしても美味しいし、人参やピーマンもスライサーでサラダになります。

店で見つけたとびきり安い野菜を買い込み、サラダにします。

安い野菜の代表格であるもやしですが、この時期は買いません。なぜなら野菜が安くない時期になると嫌でももやし中心になるので飽きるからです。

もやしなしで予算が大丈夫な時期には意識して避けています。

1465785462359
これだけのサラダ菜が198円で買える時もあります。

小さめのボウルに一杯分の量を、一日一回食べても野菜代は週500円でおつりがきます。

その野菜達に、業務スーパーで買った1ℓのドレッシングをかけて食べます。私は銀のゴマドレッシングが好きで、そればかり買っています。

ドレッシングと塩とレモン汁(これも業務スーパーで安く買えます)を、ボウルの野菜にかけて和えるとサッパリ味になります。胡椒をきかせても美味しいです。

野菜以外の食べ物

サラダだけ食べていては、栄養的にも持たないので他にも食べます。

簡単なのは、サラダにトッピングする方法。

1.オカラパウダーを水で戻して味付けして、ポテトサラダのように使用する。
2.豆腐をトッピングしてポン酢(お好みでごま油を追加しても美味しい)で食べる。
3.鶏胸肉をゆでて裂いてトッピングする。

というパターンで、タンパク質が摂れます。

foodpic7377885
サラダ菜、大根、トマトの上にオカラをトッピングしたサラダ。これだけでお腹一杯になる量です。

 

炭水化物についてはサラダをおかずとして、

1.食パンをトーストする。
2.小麦粉+ベーキングパウダー+調味料で甘くないパンケーキを焼く。
3.蒸しパンを作る。

という方法の他に

冷やし中華的に麺類を使う。(うどんでも素麺でも)

といった感じで食べます。

もちろん毎日サラダだけではなく、普通にご飯とおかずという日もあります。それでも8割くらいを安い野菜中心の食生活にすると、食費は簡単に抑えられます。

 

野菜が安いこの季節は食費を抑えるのが一番楽です。その上、生野菜をたくさん摂ると体の調子がとても良いです。

この時期に冷凍野菜のストックを作っておくと冬前も食費節約が楽になります。

 

追記;

今年の冬は野菜高騰の期間が長過ぎて、冷凍でストックした野菜では全然持ちませんでした。