クリスマスに!安くて豪華なフライドチキン

クリスマス用に骨付きの鶏肉、というと少し値が張りますよね。

そんな時に鶏手羽元を使うと、安い上に豪華な感じのフライドチキンが出来ます。

毎月「一日」はスーパー万代月の市
スーパー万代とは? 大阪を中心に店舗展開している「スーパー万代」 貧乏飯生活をしている私の頼みの綱の1つとなっているスーパーです。 特に激安に特化しているスーパーではありませんが、安い日にお買い得商品を狙っ...

今月初めにスーパー万代のセールで買った鶏手羽元100g48円をクリスマス用に冷凍していました。

その手羽元を食べやすくチューリップにして揚げていきたいと思います。

スポンサーリンク

クリスマスに!安くて豪華なフライドチキンの材料

鶏手羽元
今回は7本使用


業務スーパーで買ったハーブソルト(アメリカンミックス)を使いました。

胡椒
ミル付きのものがお勧め

片栗粉
大さじ2~3

揚げ油
適量

 

クリスマスに!安くて豪華なフライドチキンの作り方

1.手羽元をチューリップにする


手羽元をチューリップに加工していきます。


細い方の端の部分を骨と身を切り離すようにして、ぐるりと一周切ります。私はキッチンバサミを使っています。


切り込みが入りました。肉を反対側に寄せていきます。

 


肉と骨を筋がつなげているので、キッチンバサミできりはなしつつ、さらに肉を寄せていきます。


肉の一部に少し切り込みを入れて


ぐるんとひっくり返します。これでチューリップが出来ました。

 


7本すべて加工しました。

 

2.味付けをし、片栗粉をまぶす


ハーブソルトです。
塩か、粉末出汁(和風でもコンソメでも)でもOKです。


片栗粉を大さじ2~3、上からかけます。今回は大さじ3使用しています。


全体に軽く揉み込みました。

 

3.油でじっくり揚げる


油節約のため揚げ焼きしています。

 


骨付き肉は火が通るのに時間がかかるのでじっくり揚げてください。

 

出来上がり

持ち手に飾りをつけてみました。

 

チキンの持ち手「チャップ花」の作り方


A4サイズのコピー用紙を4つに切ったものです。

 


半分に折り、折り目のほうからハサミで切り込みを入れます。


それをくるくる巻いていきます。巻き終わりをテープで止めます。


真っ直ぐに巻いたものです。


すこし斜めにずらして巻いたものです。

切り込みの幅を細くしたり、リボンやマスキングテープを巻きつけると可愛くて豪華になります。

 


餅ての部分に先にアルミホイルをまいておいて、その上からチャップ花を巻きます。

 

今年のクリスマスメニューです。チキンは2日に分けて食べます。

 

 

値段   262円(一本あたり37円)

手羽元7本   255円
片栗粉     7円

調味料は計算外

 

味  ★★★★☆+

チューリップにするのは少し手間ですが、かわいいし食べやすいです。