じゃがいもと片栗粉で簡単いももち

じゃがいもは値段が安定していて安くて貧乏飯の強い味方です。

…なんて書いていますが、スーパーの安売りでも(大き目の物ですが)1つ30円くらいするので

「じゃがいもって結構高いよなー、じゃがいもの煮物なんて贅沢すぎてめったに作れない」

と、昔は思っていました。

でも、私が通っている業務スーパーで売っている1袋100円(税込み108円)のじゃがいもを買うようになってから、じゃがいもが節約メニューになりました。


一袋500g弱のじゃがいもが108円です。安い!

 

小ぶりのじゃがいもなら安く売っている店もあります。是非そういう店を探してじゃがいもを貧乏飯食材として活用してくださいね。

 

スポンサーリンク

じゃがいもと片栗粉で簡単いももちの材料

じゃがいも
好きなだけ 今回は約400g使用しました。

片栗粉
じゃがいもの重さの1割ぐらい。今回は40gです。

たれの材料  手の平に収まるくらいの大きさのいももち4つに対して

しょうゆ   大さじ1

みりん      大さじ1

さとう      小さじ1

水            大さじ1

 

じゃがいもと片栗粉で簡単いももちの作り方

1.じゃがいもの皮を剥き茹でる


皮を剥き芽を取り除いたら410gになりました。


茹でて完全に火を通します。

もっと簡単にじゃがいもに火を通す方法


炊飯器に洗ったじゃがいもを皮のまま入れて、少量の水(100くらい)を足します。そして炊飯スイッチを押すと蒸しじゃがいもの出来上がり。

この状態だと皮は手で剥けます。

2.じゃがいもをつぶし、片栗粉と混ぜる


じゃがいもをつぶしていきます。家にはマッシャーがないので木べらを使っています。
完全にマッシュするか、少しじゃがいもの食感を残すかはお好みででどうぞ。


片栗粉大さじ1=約9gなので、大さじ4を入れました。少し大盛り気味です。

これを、片栗粉の粉っぽさがなくなるまでよく混ぜてください。

3.タレを作る

たれの材料(しょうゆ大1、みりん大1、砂糖小1.水大1)を混ぜ合わせました。

4、「2.」で作ったいももちの種を丸めて形作り、焼いていく


手のひらサイズのいももちが10個できました。なので6つはこのままラップに包んで冷凍保存します。


残り4つを焼いていきます。これが1食ぶんくらい。

 

5.しっかり焼いて、タレをからめる。


片面が焼けてきたのでひっくり返します。


蓋をして、弱火でじっくり焼きます。ちゃんと中まで火が通らないともちもちした食感にはしあがらないので念入りに!


火が通ったのでフライパンにタレを入れました。


タレを煮詰めながら、いももちをひっくり返して味を絡めていきます。

 

出来上がり

 

値段 121円 (一食分約48円)

じゃがいも 108円
片栗粉13円
(調味料は計算外)

 

味 ★★★★☆

もっちりで甘辛くて美味しかったです。