レトルトハンバーグで贅沢な貧乏飯

レトルトハンバーグが好きです。

レトルトハンバーグ好きというのが正解かもしれません。

肉よりも、繋ぎのほうが多いんだろーなーという食感ですが、デミグラスの味にごまかされているのか、ジャンクで濃厚な感じがします。

レトルトハンバーグ1個で、普通は100円以上しますが、

100円ローソンなら2つセットで100円(税込み108円)で売っています。これを最初に発見した時は嬉しかったです。

そして、さらに安いレトルトハンバーグを発見しました。

業務スーパーで売っている チキンバーグ3コパック 127円(税込み137円)です。1個 46円です! 100円ローソンのものなら1個54円なのでさらにお得ですよね。

業務スーパーの冷凍ハンバーグなら勿論もっとお手頃価格ですが、デミグラスソースがたっぷり入っているのポイントなので、レトルトハンバーグの方を使います。

今回は、野菜と共にご飯に乗せるだけの、手抜きで贅沢なレトルトハンバーグの作り方を書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

レトルトハンバーグで丼ぶりの材料

レトルトハンバーグ
1個

コロッケ
1個

ご飯
どんぶり軽く1杯(0.6号くらい)

千切りキャベツ
適量。デミグラスソースとマヨネーズと野菜の組み合わせは美味しいので是非入れてください。
キャベツでなくても、その時に安い野菜、レタス、サラダ菜、茹でたもやし等何らかの野菜を追加するのがお勧めです。

マヨネーズ
適量。
お好みで胡椒をかけても美味しいです。ミル付きの物が香り高くてお勧めです。業務スーパーやカルディコーヒーファーム、ドンキホーテ等で安く売っています。

 

レトルトハンバーグで丼ぶりの作り方

1.ハンバーグを温める


業務スーパーのチキンバーグ3コパックです。1つ使います。湯煎でも電子レンジでも、好きな方法で温めてください。

2、千切りキャベツ等、野菜を用意する

キャベツをスライサー等で千切りする、レタスは適当に食べやすい大きさにちぎる、もやしは茹でて水切りしておくなどしておきます。キャベツはスライサー等で細くスライスするととても美味しくなります。

3.どんぶりにご飯を盛り、2.の野菜を乗せる


ご飯00.6号くらい盛りました。


千切りキャベツを好きなだけ入れています。たっぷり目が美味しいです。

4.3.にマヨネーズ→ハンバーグの順に乗せる


マヨネーズをかけました。多めにかけるとハンバーグのソースとからんで美味しいです。


暖めたハンバーグを乗せました。


ミルで挽いた胡椒をかけています。香りがいいのでつい多めにかけてしまいます。

 

出来上がり

ちゃんとしたご飯!

 

値段   81円

コロッケ1個 46円
ご飯 0.6合  25円
キャベツ 10円くらい

(調味料は計算外)

 

味   ★★★☆☆+

デミグラスソースとマヨネーズの合わさった味が美味しいです。