トマト缶で簡単!ミネストローネのレシピ


寒い季節にはやはり暖かいスープが美味しいですね。体も温まるので暖房代も節約出来ます!

今回は野菜たっぷりのミネストローネのレシピをご紹介したいと思います。

ミネストローネってなんとなくイメージは出来るけれど、実際にはどういう料理を指すのでしょうか?

ミネストローネとは具沢山スープにパスタや米、豆類を入れた物。トマトベースの事が多いけれどトマトなしでもそう呼べるそうです。

一般的には具沢山のトマトスープをミネストローネと呼んでいますよね。ここで紹介するレシピもそれくらいの認識のミネストローネです。

具沢山で栄養たっぷりなミネストローネを食べて寒い季節を乗り切りましょう!

スポンサーリンク

トマト缶で簡単!ミネストローネの材料


トマト缶
1缶 業務スーパーのものです。65円(税込み70円)セールの時に買いだめしていたもの。

ひよこ豆缶
1缶 これも業務スーパーのものです。88円(税込み95円)です。

鶏もも肉
1/2枚

ウインナーやベーコンを使う場合が多いですが、業務スーパーの鶏もも肉2㎏入りが安いのでそれを使います

お好きな野菜

今回使ったのは玉ねぎ、ブロッコリー、カブ、人参です。人参は100円ローソンで50円引きのものを買いました。

他にもキャベツ、白菜。じゃがいも、大根、セロリなどがお勧めです。

・味付け
コンソメもしくは粉末出汁の素
大きな鍋一杯でコンソメ3つくらい、粉末だしの素なら大さじ2くらい。

トマトケチャップ
大さじ1(なくてもOK)

お好みで香り付けにニンニク

少量を、材料を炒める時に使います

オリーブオイルもしくはサラダ油

大さじ1~2。材料を炒める時用

トマト缶で簡単!ミネストローネの作り方

1.材料を切る

肉や野菜などを少し小さめに切っておきます。

2.熱した鍋に油を入れ鶏もも肉を炒める


鍋に油をひいて、鶏もも肉を炒めています。ニンニクを使う場合は鶏肉より前にいれ、油で炒めて香りを出します。

寒い中に熱気がきたのでレンズが曇っていますね。

3.火の通りにくい野菜を炒める


人参などの根菜は火が通りにくいのでここで炒めます。

4.ひよこ豆を入れ、水と出汁を入れて煮込む


ひよこ豆缶の中はこんな感じです。


鍋に 入れました。
それにしてもレンズが曇りまくっていますね。


材料がひたひたに浸かるくらいの水を入れて、コンソメなどの出汁を入れ柔らかくなるまで煮込みます。底が焦げないように弱火~中火で時折中身を混ぜてください。

5.火の通りやすい野菜を入れる


カブの葉とブロッコリーを入れました。食べられる硬さの一歩手前くらいまで煮込みます。

6.トマト缶、トマトケチャップを入れさっと煮込む


トマト缶1缶投入


ケチャップ大さじ1

ケチャップは入れなくてもいいのですが、トマトの味と出汁の味がまろやかにまとまるので入れた方が美味しいです。


混ぜて、サッと煮込みます。

7.出来上がり

このどんぶりに7杯分くらいの量が出来ました。


パンと一緒に食べたりパスタを入れてたべても良いですが、今回はおからパウダーを入れて軽く混ぜつつ食べます。


業務スーパーに置いてある粉おから。1㎏258円(税込み279円)と激安です。粗目な粉なのでお菓子作りには使いにくいかもですが、ポテトサラダ風に使ったりと手軽なたんぱく源として利用しています。

値段  477円(一食分68円)

トマト缶 1缶    70円
ひよこ豆缶 1缶   95円
鶏モモ肉 1/2枚  54円
人参 2本      26円
カブ 1つ      108円
ブロッコリー 1株   108円
玉ねぎ 1/2個   16円

味  ★★★★☆

色々な材料を入れると栄養が摂れて気持ちも元気になりますね。