素を使った簡単麻婆豆腐貧乏飯風

 

麻婆豆腐はとにかく安く作れて,しかも簡単で美味しいです。業務スーパーなどで安い材料をそろえると、価格的に立派な貧乏飯です。

今回は麻婆豆腐の素を使っての簡単なレシピを紹介します。

スポンサーリンク

今回使用した麻婆豆腐の素

 

左が丸美屋で、右がCook Doの麻婆豆腐の素です。この2つのメーカーの物がスーパーでもよく安売りされて手に入り安いです。

この2つのメーカーの素の違いは

丸美屋:子供でも食べやすい家庭の味。出汁がきいて美味しい。

Cook Do:本格的なお店の味。スパイスがきいて美味しい。

両方美味しいので好みの問題ですね。小さなお子様がいらっしゃるご家庭では丸美屋を選ばれた方が良いかもしれません。私は出汁の味が好きなので丸美屋をよく使っています。

丸美屋の物なら、スーパーの安売りで150円(税込み162円)くらいで売っている事があります。2回分(1回分は3人前)入っているので、一回分80円くらいで出来ますね。

業務スーパーではマボちゃんという素が売っていました。

ソースにトロミが付いているので、本当に混ぜるだけで出来ます。適当な大きさに切った豆腐とマボちゃんを混ぜて電子レンジで温めるだけでも出来上がります。

しかも値段はいつもナイスプライス75円!でした。

この前業務スーパーでマボちゃんを買おうと売り場に行くも見当たりません。

マボちゃーん、マボちゃんは何処ーー!?


別の商品に入れ替わっていました。(他の業務スーパーでもそうなっているかは知りません)

値段も使い方もマボちゃんのような感じなのでこれを使う事にしました。

素と豆腐を使った麻婆豆腐貧乏飯風の材料


豆腐

1丁

麻婆豆腐の素

1/2

中華出汁

小さじ1

100cc

素と豆腐を使った麻婆豆腐貧乏飯風の作り方

フライパンにサラダ油、水気を良く切った豆腐、本品を入れます。弱火から中火で静かにかき混ぜながら3~4分煮込んでできあがりです。

と、麻婆豆腐の素の裏に書いてありますが、私は貧乏飯風にアレンジしています。

素は半分しか使いません。残りの半分はとっておいて次回に使います。このまま冷凍庫に立てて入れておけば1ヶ月は保存できますね。

 

1.豆腐をさいの目に切っておく

かなり適当に容器の上から包丁を入れる感じで切っています。炒めながらヘラ等で好きな大きさに崩していけばいいのでこれで大丈夫です。

2.フライパンに水と出汁を入れて沸かす

水100㏄と中華出汁の素小さじ1をフライパンに入れて沸かします。
私はウェイパーを使っています。和風出汁の素やコンソメを使ってもOKです。

3.2.のプライパンに豆腐と素を入れる


適当な大きさに切った豆腐を入れました。


そこに麻婆豆腐の素を入れます。

4.中火で混ぜながら炒める


豆腐を好きな大きさに崩しながら炒めます。豆腐が崩れすぎると美味しくなくなるので程々になるように気をつけてくださいね。

5.出来上がり

ご飯やうどんにかけて食べても美味しいです。

 

 

値段 73円(一食分37円)

 

麻婆豆腐の素 84円(税込み)の半分で42円

豆腐 1丁 31円

 

味 ★★★☆☆+

ひき肉を少し足せば星4つです。