節分にも!激安簡単サラダ巻きの作り方3種

節分に巻き寿司を食べる習慣は随分全国的になりましたね。

私が子供の頃は、ほぼ関西だけの習慣だったので、関西人で良かったーと思っていました。(巻き寿司が大好きなので)

今となっては、日本人で良かったーって感じですね。

巻き寿司というかサラダ巻きですが、家で作るととっても安く出来ます。しかも見栄えが良くて美味しいので貧乏飯の味方です。

そんな安くて美味しいサラダ巻きのレシピを3種ご紹介します。

スポンサーリンク

サラダ巻きの材料

サラダ巻き3本分

酢飯

ご飯 2合
酢(大さじ3~4)
砂糖(大さじ1~2)
粉末出汁の素

卵1個
魚肉ソーセージ 1本の半分
鶏むね肉 一枚の3分の1くらい
(パン粉、マヨネーズ、塩、コショウ、出汁の素)
レタス、キュウリ等の野菜適量
その時安いものを使ってください。キャベツ(千切りにする)や青シソも美味しいです。今回はサラダ菜を使いました)

海苔 全形3枚

 

サラダ巻きの作り方

1.巻き寿司の具を用意する

今回の具は、

  • 魚肉ソーセージ
  • チキンカツ
  • 自家製ツナ(鶏むね肉使用)

です。

魚肉ソーセージ

4本100円の魚肉ソーセージ。縦半分に切り、それをさらに縦半分に切ります。(使うのは1本の半分)

チキンカツ


鶏むね肉を細長く切ります。


マヨネーズと小麦粉を少量ずつ混ぜて衣を作ります。


それを先ほどの鳥むね肉に塗り、その上からパン粉をまぶします。


油で揚げ焼きして完成です。

自家製ツナ(鶏むね肉使用)

鶏むね肉で自家製ツナの作り方(パスタとオープンサンドのレシピも)
おいしくてお手軽なツナ缶はお値段もお手頃で…と言いたいところですが、貧乏飯的には高級品ですよね。 シーチキンという商品もあるように、鶏肉にも似ています。なので鶏むね肉で作ってしまいます。 あくまでもツナの代用品なので、こ...

 


 


1つ35円で買いました。洗って適当な大きさにちぎります。


卵1個を薄く焼きました。縦に3等分します。

2.酢飯を作る


ご飯2合をボウルに入れて出汁の素を小さじ2杯入れます。


100円ローソンの米酢です。500mlなのでかなりの量です。


先ほどのご飯に入れます。大さじ3~4杯を基準に好みの量を入れてください。砂糖は大さじ1~2杯を目安に。少なめに入れて後で調整すると良いです。


混ぜます。味見をして酢や砂糖を足します。

 

3.サランラップの上に海苔を置いて、酢飯を乗せる


100円ローソンで買った海苔、5枚108円です。昔は10枚入りも売っていたのになぁ…。

 


サランラップを敷きました。


酢飯を3枌の1くらい海苔の上において広げます。

4.具を置く


サラダ菜を置きました。心持ち手前に置きます。


卵と魚肉ソーセージを置きました。


マヨネーズをかけます。


チキンカツ

 


自家製ツナ

5.巻き寿司を巻く

ラップのまま巻きます。

具を包むように海苔とご飯を巻き込み、ラップの上からギュッと押さえます。

 

残りをくるんと巻いて出来上がり。

節分なので、1本はそのまま丸かぶりします。

6.カットして出来上がり

チキンカツのサラダ巻きです。ボリューム満点!

1回切るごとに濡れたキッチンペーパーで包丁を拭くときれいに切れます。

 

値段 サラダ巻き3本 245円

ご飯2合84円(10㎏2800円で計算)
鶏むね肉1/3 50円
魚肉ソーセージ 1/2 14円
サラダ菜 半分 18円
卵 1個 14円
海苔全形3枚 65円

味 ★★★★☆+

サラダ巻き大好きです。