もやし焼きうどん+α(動物性たんぱく質)

以前書いた

もやし焼きそば+α(動物性たんぱく質)
安いもやしと安い袋麺で出来る焼きそばは、立派な貧乏飯です。 最低限そろえる食材と調味料も、焼きそば麺、もやし、ソースと少なく済むのも良い所です。 (ソース付の3個パックのものなら、それにもやしだけで済みます。ただ、袋麺の...

のレシピのうどんバージョンです。

私が良く行く業務スーパーでは、焼きそば麺や中華そば麺に比べてうどん麺のほうが1円くらい安いです。

1円くらいと思いますが、それでもついついうどん麺の方を買ってしまいます。

焼きうどんの味付けはソース派と醤油派に別れると思いますが、私は醤油派です。粉末だし+醤油はほっとする味がじます。

醤油は少しだけいいものを使うと味が全然違います。

もやし+うどんの貧乏飯レシピと、もの足りない時に動物性たんぱく質を+した場合の価格を書いていきたいと思います。

今回の材料は醤油以外、すべて業務スーパーで買いました。

スポンサーリンク

もやし焼きうどんの材料

うどん 1玉

1袋15円(税込み16円)で買いました。

もやし 一袋

粉末だしの素 小さじ1

かつおだしの素 285円(税込み308円)スーパーで売っている価格の半額くらいです。

醤油 小さじ1

醤油さえそこそこの物を使うと他の物が安物でもかなり美味しくなります。私が使っているのは特選丸大豆醤油です。

 

もやし焼きうどんの作り方

1.洗ったもやしを熱したフライパンに入れて炒める

今回は冷凍していたもやしを使いました。

もやしを冷凍保存!安い野菜を冷凍して食費節約しよう
もやしは安いけれども日持ちしませんよね。ものによっては、翌日には痛んでいたりします。 ・ボウルに水を張ってその中にもやしを入れて、毎日水を代える。 ・もやしの袋に(爪楊枝の先等で)穴を空けて600w15秒レンジにかけ...

さっと洗ってフライパンで炒めます。もやしからの水分が出て焦げる心配がないので油はひきません。

2.麺を入れる


うどんの麺をフライパンに入れました。

3.味付けをして炒める


粉末だしの素小さじ1入れます。


さらに醤油を小さじ1入れました。


味が全体に混ざるように混ぜながら炒めます。

4.出来上がり

出来ました。お好みで七味唐辛子をかけてどうぞ。

値段       48円

中華そば麺 16円
もやし   32円

 

味 ★★★☆☆+

だしと醤油の組み合わせはいいですね。

 

具がもやしだけではもの足りないので動物性たんぱく質を足してみた

もやしの焼きうどんに具を足します。+で書いている値段は具にかかる費用です。

1.ミンチ肉+15円(20g)

冷凍の豚ミンチです。400g 275円(税込み297円)を20g使います。

ミンチ→もやし→うどんの順に炒めていきます。ミンチは和風の味付けにも合います。

2.ちくわ+5円(1本)

業務スーパーのちくわ5本入り 48円(税込み52円)のうちの1本を使いました。
ちくわ1本でも切るとこれくらいの量になります。

よく炒めるよちも、さっと和える感じの方が和風には合います。

3.ウインナー+15円(1本)


2個セットで138円(税込み149円)のあらびきウインナーです。

炒めていきます。


1本でも存在感がありますね。

 

和風の味付けの焼きうどんは、水分を飛ばしきるよりも水分が残っているぐらいで火を止めるのが美味しいです。