小腹を満たせ!きなこクリーム

 

きなこって美味しいですよね。

子供の頃、親がおはぎを作るために用意したきなこをこっそりつまみ食いして怒られた記憶があります。

こんなに美味しくてつまみ食いしたら怒られるし、年に数回しか食べられないきなこってどれ程高級品なんだろう。大人になったらきなこを誰にも文句言われずに食べまくりたい!

…と思っていました。

カナダ産きなこ200g68円(税込み73円)です。

えええー、こんなに安くていいの? と驚きです。好きな時に食べられるように常にストックしています。

きなこは同量の砂糖と混ぜてそのまま自家製ドーナツにまぶしたり

業務スーパーの激安チェロス97円(税込み105円)の揚げたてにつけたりと、美味しくいただいています。

でも、かけるものによっては粉っぽくなってしまいます。

そんな時はきなこクリームを作ります。

きなこクリームは、牛乳(もしくは水)と混ぜるものと、バター(マーガリン)と混ぜるタイプがあります。

今回はその2種類のレシピをご紹介しますね。

スポンサーリンク

きなこクリームの材料

牛乳か水と混ぜて作るきなこクリーム

きなこ
大さじ1

さとう
大さじ1/2~1

クリーミングパウダー
大さじ1


大さじ1

すべて1:1:1:1の比率になります。砂糖は大さじ1/2なら甘さ控えめ、大さじ1なら少し甘めになります。

バターかマーガリンと混ぜて作るきなこクリーム

きなこ
大さじ1

さとう
大さじ1

マーガリン
大さじ1

これも全部同量になります。

きなこクリームの作り方

牛乳か水と混ぜて作るきなこクリーム

材料を全部混ぜていきます。


きなこ大さじ1


さとう大さじ1(私は甘めが好きなので大さじ1入れます)


クリーミングパウダー大さじ1


最後に水大さじ1を加え、よく混ぜて完成です。

バターかマーガリンと混ぜて作るきなこクリーム

材料を容器に入れていきます。


マーガリン1


きなこ1


さとう1


それをそのままスプーンで擦り混ぜて完成です。

牛乳か水と混ぜて作るきなこクリームの食べ方

1.そのまま食べる

スプーンでそのまま食べると小腹が満たせます。安くて簡単で美味しいなんて最高です。

2.パンにつける


小麦粉とベーキングパウダーのスコーンにつけました。

3.ヨーグルトにかける


無糖ヨーグルトにかけました。

4.アイスクリームにかける

私はこの食べ方が一番好きです。バニラアイスによく合います。

バターかマーガリンと混ぜて作るきなこクリームの食べ方

食パンに塗ってトーストして食べます。甘くて香ばしくて美味しいです。

 

値段  8円

牛乳か水と混ぜて作るきなこクリーム

きなこ 3円
砂糖 1円
クリーピングパウダー 4円
(業務スーパーのクリーミーパウダー(クリープ)500g376円)

 

味  ★★★★☆+

8円の幸せ。バニラアイスに乗せたものなら星5つ+です。