板チョコを使ったチョコレートアイス

バレンタインのシーズンになると、チョコレートが安くなりますよね。

私は甘いものが大好きなので、こんな時期にはいつもより多めに買い込みます。

生チョコレート貧乏飯風の作り方
生チョコは簡単に作れて美味しいです。 でも、大量のチョコレートがいるんです! 生クリーム(ホイップクリーム)100㏄に対して50gの板チョコ4枚くらいが一般的なレシピです。 以前ガトーショコラを作った時に板チョコ2...

生チョコレートを作った時に、生クリーム(ホイップクリーム)が100cc余りました。

その余ったホイップクリームに、多めに買った板チョコを1枚、それと卵を1つ使ってチョコレートの味が濃厚なチョコアイスを作りました。お菓子の残り物を使った自分用お菓子です。

今回はそのレシピをご紹介します。

 

スポンサーリンク

板チョコを使ったチョコレートアイスの材料

生クリーム(ホイップクリーム)

100㏄

チョコレート

1枚(半分でも1/4でもOKです。チョコレートの量が少ない時は砂糖を大さじ1くらい追加してください)

一個

 

板チョコを使ったチョコレートアイスの作り方

1.生クリームとチョコレートを湯煎にかけ、混ぜる


生クリーム(ホイップクリーム)を湯煎にかけています。熱で溶けるのでチョコレートは細かくしなくても大丈夫です。


ざっと溶かしてまぜました。多少の溶け残りはホイップすればなくなるので無問題!(適当でスミマセン)

2.卵を泡立てる(共立て)

共立て=黄身と白身を分けずに一緒に泡立てる
別立て=黄身と白身を分けて白身を泡立てる

今回は共立てで作ります。

手作りの方が美味しい!バニラ味とコーヒー味のアイスクリームレシピ
卵白や生クリームを泡立てる根性、もしくはハンドミキサーがあればアイスクリームは簡単に作れます。 しかも、市販のものより美味しいです(あくまでもお安いアイスとの比較です) アイスクリームって本来はこんな味なんだなー...

↑この時のレシピでは別立てで作っています。

 


卵をボウルに割り入れました。カラザ(白身部分の白い紐状のもの)を取りのぞいたら黄身が崩れてしまいました。


ハンドミキサーで混ぜはじめます。共立ては白身を泡立てるよりも沢山混ぜないといけないので手動なら別立ての方が良いかもしれません。


共立ての時は温めた方がよく泡立ちます。なので、先ほどの湯煎の残り湯で時折温めています。暖め過ぎると卵に火が通って固まるので温度には気をつけてください。


マヨネーズのような乳白色になり、もこもこに泡だってくればOKです

 

3.「1.」のチョコクリームをホイップし、「2.」と混ぜる


チョコクリームをホイップしました。


そこに共立てした卵を3回くらいに分けて入れながら混ぜます。

4.冷凍庫で凍らせて完成


タッパー等の容器に入れて凍らせるところですが、このままボウルごと冷凍庫に入れました。


凍ったものです。

 

出来上がり

アイスクリームは混ぜるだけで簡単に出来るのに美味しいから好きです。

 

値段   138円(1人分 46円)

ホイップクリーム 100㏄ 54円
チョコレート 一枚 73円
卵 一個 11円

 

味 ★★★★☆

チョコレートが濃くて美味しい。でも卵は別立てで泡立てた方がもっとやわらかい仕上がりになったのにと思いました。