電子レンジで簡単!小麦粉と砂糖でういろう

uirou
小麦粉と砂糖と水を混ぜて電子レンジにかけるだけで、ういろうが出来てしまうんです。

お土産などでもらった(専門店のものではない)ういろうはそんなに好きではないのですが、手作りのういろうは美味しいです。

今回は、小麦粉と砂糖のういろうと、小麦粉と砂糖に片栗粉を混ぜたものと両方を作って食べ比べしてみました。

スポンサーリンク

手作りういろうの材料

小麦粉と砂糖のういろう

薄力粉
50g

砂糖
50g


125g(cc)

小麦粉と片栗粉と砂糖のういろう

薄力粉
35g

片栗粉
15g

砂糖
50g


125g(cc)


粉と砂糖と水 1:1:2.5の割合になります。

薄力粉100g:砂糖100g:水250g といったぐあいです。多少分量が違っても大丈夫なので気楽に量ってください。

砂糖の量を調整する事で、お好きな甘さに作れます。

 

手作りういろうの作り方

1.小麦粉・砂糖・水を分量通りボウルに入れる

1479416049585
薄力粉50g

1479416129866
砂糖50g

1479416208734
水125g(cc)

キッチンスケールで0合わせをしながら量ると楽です。

1-2 小麦粉と片栗粉と砂糖のういろう

1479417029227
薄力粉35g

1479417093173
片栗粉15g

1479417176398
砂糖50g

1479417235666
水125g(cc)

これが片栗粉も加えたバージョンです。

2.ボウルの中身をよく混ぜる

1479416377801
だまが残らないように丁寧に混ぜます。(水を少量ずつ加えると混ざりやすいです)

3.良く混ぜた2.をラップを敷いた耐熱容器に入れる

1479416427130
レンジ使用OKのタッパーにラップを敷きました。

 

1479416505641
そこに、中身を移します

 

1479417360698
上からラップをふわっと乗せました。

耐熱性のどんぶりに(ラップを敷かずに)そのまま2.を入れて、出来上がったものをスプーンで食べるのもアリです。

4.電子レンジにかける

600wで3分30秒レンジにかけました。

お使いのレンジによって違うので調整してくださいね。

1479417980278
固まって、表面も乾きかけていたらOKです。

5.荒熱が取れたら容器から出してカットする

荒熱が取れたら容器から出します。

1479417470724

これを好きな大きさにカットします。包丁を濡らすとカットしやすいです。

6.冷やして出来上がり

foodpic7390703
小麦粉バージョンです。

foodpic7390712
これが片栗粉も加えたバージョン

 

foodpic7390715
左が小麦粉で右が片栗粉入り。

食べ比べた感想は…

小麦粉→むちむち
片栗粉入り→つるつる

といった食感の違いを感じました。どちらが美味しいかは好みだと思います。私は小麦粉のバージョンが好きでした。でも両方美味しい!

朝ごはんや、小腹を満たす程度なら小麦粉50gで十分な量です。
小麦粉バージョンのういろうの

値段 27円

薄力粉100g 11円(1kg税込み108円として計算)
砂糖 100g 16円(1kg税込み162円として計算)

味  ★★★★☆
(簡単で安いのにこの美味しさ?という評価も込みです)


 

貧乏飯生活を長期的に続けるためにはキッチンスケールの活用がおススメです。送料込みで1000円で買えます。


TANITA デジタルクッキングスケール KD-180タニタ 送料無料 キッチンスケール はかり ホワイト 台所用品 量り 計量 容量はかり フック付【代引不可】【メール便】【D】【K】◆2