本物そっくり!?冷凍豆腐で鶏のから揚げ風

 

1466228122756

業務スーパーのブラジル産もも肉はとても安いですが、それよりもさらに安い業務スーパーの豆腐で、鶏のから揚げもどきを作ってしまいましょう。

スポンサーリンク

材料

木綿豆腐

木綿豆腐

業務スーパーで1丁29円(税込31円)で買いました。

 

・片栗粉

・だしの素、醤油、生姜(チューブでも)みりんなどから揚げの味付け用調味料

・揚げ油

 

作り方

1.豆腐を凍らせておく

作る前日までに冷凍庫に豆腐を入れておくと、翌日にすぐに作り始められます。冷凍庫にいくつかストックしておいても良いですね。

1466227537193

こんな感じで、パックのまま冷凍庫に入れました。この写真は凍っている状態です。

2.豆腐を解凍する

電子レンジを使用するか、早めに冷凍庫から取り出しておいて凍った豆腐を解凍します。

 

3.解凍した豆腐を水切りする

解凍された豆腐はくずれやすいので

1466227614354

こんな感じに置いた豆腐を、上から手の平で押さえる感じで水を切ると上手く行きやすいです。グッと力を入れて押さえ、水を絞り出します。

水分が抜けたほうが調味料がしみ込みやすいので丁寧に行ないましょう。

4.水切りした豆腐を好みの大きさにちぎりボールに入れる

自分が食べたいから揚げの大きさくらいに手でちぎって、ボールに入れます。

5.4に調味料を入れ軽く混ぜる

家でから揚げを作る時の味付け+だしの素(豆腐だと味が淡白なのでウマ味を加える)で味付けします。濃い目の味付けが美味しいです。

今回の私の味付けは、豆腐1丁に対し

  • 醤油        大匙1.5
  • みりん(風調味料) 小匙1
  • 粉末和風だし    小匙1
  • 生姜        適量(ちょっと多め)

これを50ccくらいの水に溶いて4.の豆腐に回しかけて、豆腐と調味料をざっくり混ぜます。豆腐があまり崩れないように、やさしく軽く混ぜてください、

6.片栗粉を上からかけてざっくり混ぜる

5.に片栗粉(片栗粉と小麦粉を混ぜたものでも大丈夫ですが、小麦粉が多すぎると揚げた時に焦げやすいので注意してください)を上から振りかけます。

大匙2~5までお好みの量でどうぞ、片栗粉が多いと衣がカリッとして美味しいですが、片栗粉は安いものではないので懐加減やその時の気分で量を決めてくださいね。

1466227747934

片栗粉をまぶしたものです。こんなのでから揚げが出来るの?と不安に思うような外見ですね。

7.中火で揚げ始め、仕上げは強火でカラッと揚げる

1466227837663

中火でこんがり狐色になるまで揚げて、油から取り出す直前に強火にしてカラッと揚げましょう。この写真では、フライパンで油少なめの揚げ焼きに近い揚げ方です。こんな感じでも大丈夫です。

8.出来上がり

1466228122756

業務スーパーで1袋12円で買ったサラダ菜を添えました。

これ、見かけは完全に鶏のから揚げです!こんなにそっくりに出来るものだと、作った本人がびっくりしました。

さて肝心の味の方ですが…

やはり鶏のから揚げとは違います。違うけれど近い感じの美味しい食べ物というのが感想です。衣あたりは、かなり鶏のから揚げに近い味や食感です。なので鶏のから揚げとこれを1つのお皿で出されたら、「こういう鶏のから揚げもあるのね」と思って食べてしまいそうです。

 

値段 45円

豆腐税込み31円
片栗粉(これも業務スーパー)300g税込み84円の大匙5杯強50gで14円

味  ★★★★☆ 

豆腐が好きなので点数は甘めです。