シチューの素なしで作るかぼちゃのシチュー(片栗粉使用)

この前作ったカブのシチューを朝・晩と食べて、食べ終わりました。

安くて美味しい!ルーなしシチュー(小麦粉使用)
肌寒い季節になってきましたね。 そんな時に暖かくて栄養満点なシチューを食べて、身も心も温まりたいですね。 シチューは、素を使わなくても牛乳(お好みで豆乳でも)で作れます。激安な低脂肪乳でも十分美味しいなんて、貧乏飯の味方...

低脂肪乳がまだ残っているし、冷凍保存しているかぼちゃがあるので、再びシチューを作りました。今回は片栗粉でトロミをつける方法です。

味は、前回のカブシチューのように小麦粉を使った方法のものが美味しいのですが、片栗粉の方が手軽に簡単に作れます。

なのでその時の気分で使い分けています。

スポンサーリンク

素なしで作るかぼちゃのシチューの材料

かぼちゃ 1/2

普通にかぼちゃ半分をカットしたもので大丈夫です。

安いけれどあまり甘くないかぼちゃを買ったので砂糖漬けにして冷凍保存していました。今回はこのかぼちゃを使いました。

にんじん 1本(なくても大丈夫です)

鶏もも肉 1/2枚

業務スーパーの冷凍鶏もも肉を使用しました。

牛乳 (低脂肪乳でも)300㏄

コンソメ(もしくは和風出汁の素)1~2個

片栗粉 大さじ2~3

素なしで作るかぼちゃのシチューの作り方

1.材料を食べやすい大きさに切る

お好みの大きさに切ってください。

今回は、もも肉は小さめに、かぼちゃは大きめに、にんじんは細切りにてします。
にんじんも皮はむきません。

2.油をひいた鍋で鶏もも肉を炒める


湯気で画面が曇っていますが、鶏もも肉を炒めているところです。表面の色がかわるくらいにさっと炒めるだけでOKです。

3.かぼちゃとにんじんを入れ、軽く炒めて水を入れる

 


具材が浸かるくらいの量の水を入れます。

4.出汁を入れて具材に火が通るまで煮る


コンソメがないので和風出汁の素を入れました。これはこれで美味しいです。中火で野菜がやわらかくなるまで煮ます。

5.牛乳を入れる


牛乳を入れてかぼちゃが崩れないように混ぜて、沸騰前まで温まったら火を止めます。

6.火を止めて水溶き片栗粉を入れ、再び火を点けてよく混ぜる


お玉に入っているのが水溶き片栗粉です。

片栗粉大さじ2~3の片栗粉をお玉に入れて、そこに倍量くらいの水を入れてお玉の中で混ぜます。

そうして出来た水溶き片栗粉の入ったお玉で鍋のなかをよく混ぜます。

かき混ぜながら再び火を点けると、沸騰したあたりから(それまでもずっとかき混ぜていてください)シチューにトロミが付きます。トロミが足りないようなら火を消して、水溶き片栗粉を追加してくださいね。

好みのトロミになったら完成です。

7.出来上がり


お好みでこしょうをかけてどうぞ。

 

値段 一杯分 41円

かぼちゃ半分 54円
鶏もも肉 54円
にんじん 20円
低脂肪乳 28円
片栗粉 6円

計162円 4杯分になりました。

 

味 ★★★★☆-

水溶き片栗粉でのトロミなので少し味がもったりします。