フライパンで簡単ラスク!(食パン、砂糖、サラダ油)

 

ラスクとは「2度焼き」という意味で、パサついて食べられなくなったパンを2度焼き調理したものを指すようになりました。

昔、パンの端切れしか食べられないような貧乏人にも行き渡るように加工したのが目的だという話もあります。

なんか貧乏飯的に親近感がわいてしまいますね。

今では、普通に食べられるパンを「美味しいから」という事でラスクに加工調理したりもしています。

そんなわけで世間に認められる美味い貧乏飯の1つ、ラスクのレシピをご紹介します。

 

ラスクはオーブンで焼き上げるものが多いですが。フライパンで炒めても出来ます。

オーブンで作ったラスクはザクザクと歯ごたえがあってそれも美味しいですが、フライパンで作るものはサックリと軽い食感です。

私はフライパンで作ったものの方が好みです。

今回は、フライパンで作る食パンラスクのレシピです。

 

スポンサーリンク

フライパンで簡単ラスクの材料

食パン 

5~6枚切り 1枚


毎度おなじみ業務スーパーの「朝の輝き」です。

砂糖
大さじ1(お好みで量を加減してください)

サラダ油
大さじ1(バターやマーガリンを使っても〇)

 

フライパンで簡単ラスクの作り方

1.食パンを好きな大きさにカットする

 

朝の輝き6枚切りの1枚です。

縦4つ、横4つくらいの大きさに切りました。

2.フライパンに油を敷きパンを炒める

温めたフライパンにサラダ油を大さじ1入れました。代わりにバターやマーガリンを入れても風味が出て良いですが、私はサラダ油を使った方が好きです。


カットした食パンを入れました。ここからずっと軽くかき混ぜるように焼いていきます。そうすると全体に熱が綺麗にいきわたりさっくりした食感になります。

3.パンが焼けてきたら砂糖を入れさらに炒める


食パンの一部が少し茶色に焼けてきました。そろそろ砂糖を入れます。


さとう大さじ1入れます。
砂糖を入れてからも軽くかき混ぜながら炒めていきます。

4.砂糖が全体に行き渡り焼ければ出来上がり


私はこれくらいの軽い焼き加減が好きなので、これでお皿にあけます。もっと焼けた方が好きな人はもう少しフライパンで炒めてくださいね。

出来上がり

 

アイスレモンティーと一緒にいただきます。

値段 23円

食パン(朝の輝き6枚切り税込み70円の一枚)   約11円
砂糖 大さじ1(100g108円のうち9g使用) 約10円
サラダ油 大さじ1 2円

味 ★★★★☆

甘いって幸せなんだなーとしみじみしてしまう味です。落ち込んだ気分の時に食べると少しは元気がとりもどせそう。