インスタントラーメンの焼きそば風

インスタントラーメンの汁を少なめに調理すると、焼きそば風になります。

焼きそば風にして食べる事のメリットは、何といっても

安くて味が物足りないインスタントラーメンでも、美味しく食べられるようになるという事です。

私がインスタントラーメンで好きなものは、サッポロ一番です。(次点はマルちゃん正麺)

私が良く行く安いスーパーで、5袋入り290円、安売りで270円、めったに見ないレベルの特売で230円くらいします。

今回のレシピで使用するのは、評判屋 中華そばです。

業務スーパーで、5袋入り185円で売っていました。税込み200円なので一食分40円になります。

サッポロ一番が税込み313円一食63円という事を考えると安いですね。

インスタントラーメンが食べたいけれど、財布の中身が厳しい! という時には安い方を選びたくなります。

でも、安いインスタントラーメンは(好みの問題もあるのでしょうが)だしが薄くてイマイチ美味しくない感じがします。

ですが、焼きそば風にして食べるとだしの薄さも気にならずに、ジャンクな麺やあの味を楽しむ事が出来ます。

(私の味覚での話なので、あまり変わらなかったらすみません)

スポンサーリンク

インスタントラーメンの焼きそば風の材料

お好きなインスタントラーメン1袋

安いけれど、私にとってはスープがイマイチなこのラーメンを使います。

貧乏飯にとって安いは正義です。

インスタントラーメンの焼きそば風の作り方

1.250㏄のお湯を沸かす


水を250cc くらい、沸かします。インスタントラーメンの作り方に書いてあるスープの水の量の半分くらいです。

2.インスタント麺を入れてほぐす


沸いたお湯の中にインスタント麺を入れました。


麺が柔らかくなってきたらほぐします。

3.スープを半量入れ、水分が少なくなるまで炒める


まだ水分が残っている状態の鍋に、スープを半分の量入れました。


水分が少なくなるまで、混ぜながら炒めます。水分がなくなるとパサパサで美味しくないので、ほどほどで火を止めお皿に移します。

4.出来上がり

お好みでこしょうをかけても美味しいです。

 

値段 40円

評判屋 中華そばの値段です。

味 ★★★★☆

ジャンクなものが無性に食べたくなる時がありますが、安く食べれるので嬉しいです。

 

おまけー粉末スープの残りの利用法

ラーメンとして食べるとイマイチなのに、焼きそば的に水分を少なくして食べるとそんなにだしの薄さが気にならないという事は、ポイントは水分なのかなぁと判断しました。

スープとしては物足りないけれど、固形物の味付けなら美味しいのかな?と。

そんなわけで、小麦粉焼きの味付けに使いました。


薄力粉に、粉末スープ残り半分を入れます。


こんな感じです。これを適当に水で溶いて焼くと

ラーメン味の小麦粉焼きが出来ました。想像通り美味しかったです。