安くてボリューム満点!モダン焼きの作り方

お好み焼きの下に焼きそばの麺を敷いて焼いたものがモダン焼きです。

お好み焼きですら、かなりのボリュームです。さらに焼きそばの麺が追加されるので、これ1品でお腹も大満足!しかも安い!

焼きそばの底がカリカリになって、そこに上からソースをかける濃厚な美味しさはまた格別です。

以前、キャベツと小麦粉のお好み焼きのレシピを書きました。

小麦粉とキャベツのお好み焼きを大阪人が焼いてみた
大阪では家庭ごとにお好み焼きの味があり、「家のお好み焼きが1番美味しい!」なんて、ひそかに自負している家もあったりします。 私の実家のお好み焼きは山芋をたっぷりすりおろした種を使い、ソースも2~3種類ブレンドして使っていました...

今回は、この激安お好み焼きに焼きそば麺をプラスした激安なモダン焼きの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

安くてボリューム満点!モダン焼きの材料

薄力粉
40gくらい

キャベツ
1/6~1/8くらい

粉末だしの素
小さじ1


40ccくらい(薄力粉と同量か、やや少なめ)

トッピングとして
ソース、マヨネーズ、青のり等お好きな物を

安くてボリューム満点!モダン焼きの作り方

1.お好み焼きのタネを作る


ボウルに細かく切ったキャベツを入れます。


薄力粉40gくらいを入れて、


粉末だしの素を小さじ1入れます。


水を40㏄くらい入れて、軽く混ぜます。
混ぜすぎると不味くなります。薄力粉の粉が少し残ってもいいので混ぜすぎないでください。

2.フライパンを2つ用意して油をひく


お好み焼きを焼く用と、焼きそばを焼いておいて最後の仕上げをする用の2つです。

 

3.お好み焼きのタネをフライパンに入れて片面焼く


中火より弱い火でじっくり焼いてください。そうすると、底がしっかりしてひっくり返しやすくなる上、キャベツもやわらかく美味しくなります。

4.お好み焼きを焼いている間に、焼きそば麺を焼く


左側のフライパンでお好み焼きを焼いています。焼けるのに時間がかかるので、右側のフライパンで焼きそば麺を焼きます。油を多めにひくと焼きそばの底がカリカリで美味しくなります。


ソースで味付けをしました。これを炒めながら混ぜます、

5.焼きそばの上にお好み焼きを乗せる

お好み焼きが焼けたので、隣の焼きそばのフライパンの上にひっくり返して乗せます。

乗せました。

6.上から押さえながらよく焼く


押さえながらしっかり焼いてください。

7.お皿に移し、ソース等を塗って出来上がり


業務スーパーで買ったお好みソースとマヨネーズに、青のりをかけています。

フライパン1つの場合のモダン焼きの作り方


油をひいたフライパンで、お好み焼きのタネの片面をじっくり焼いたら


一旦お皿に移します


多めの油をひいたフライパンに焼きそば麺を入れ


ソースで味付けしたら


炒めながらよく混ぜます。


その上にさっきのお好み焼きを。お皿をかぶせるように移します。焼けていない面を下にしてください。


よく焼いてお皿に移し、ソースやマヨネーズをかけて出来上がり。

値段 37円

薄力粉4円
キャベツ 16円
焼きそば麺17円

 

味 ★★★★☆+

カリカリの焼きそばは美味しい。お好み焼きともかけたソースともよく合います。