もやし焼きそば+α(動物性たんぱく質)

sdfasdff_tp_v

安いもやしと安い袋麺で出来る焼きそばは、立派な貧乏飯です。

最低限そろえる食材と調味料も、焼きそば麺、もやし、ソースと少なく済むのも良い所です。

(ソース付の3個パックのものなら、それにもやしだけで済みます。ただ、袋麺のみのものを買うより割高になるので、あの粉末ソースじゃなければ嫌だという事でもない限り袋麺+ソースを買うほうが良いです)

しかも、これだけで主食もおかずも兼ねているので一食済ませてしまえます。

今回はそんなもやし焼きそばの作り方と、もやしだけでは物足りない場合に動物性たんぱく質を+した場合の価格を書いていきたいと思います。

今回の材料はすべて業務スーパーで買いました。

スポンサーリンク

もやし焼きそばの材料

焼きそば麺(中華そば麺でも) 1袋


業務スーパーの中華そば麺です。私は焼きそば麺よりも中華そば麺の方が好きなのでこちらで。1袋16円(税込み17円)でした、

もやし 1袋


業務スーパーで3袋88円(税込み95円)で買いました。1袋32円ですね。(もっと安く変える店に行けばさらに価格が下がります)

ソース 適量


500gで178円(税込み192円)でした、たっぷり入っているのでたくさんの焼きそばが作れますね。

もやし焼きそばの作り方

1.洗ったもやしを熱したフライパンに入れて炒める


もやしをさっと洗って中火で炒めていきます。もやしから水分がでて焦げないので私は油をひきません。

2.麺を入れる


もやしに火が通ったので焼きそばの麺を入れました。

3.味付けをして炒める


焼きそばソースを入れました。炒めながら混ぜていきます。

4.出来上がり

あれば青のりをかけると風味が増します。

 

値段       49円

中華そば麺 17円
もやし   32円

 

味 ★★★☆☆

まぁ。こんなものですね。

 

具がもやしだけではもの足りないので動物性たんぱく質を足してみた

もやしの焼きそばに具を足します。+で書いている値段は具にかかる費用です。

1.ミンチ肉+15円(20g)


冷凍の豚ミンチです。400g 275円(税込み297円)


ミンチを先に炒めてから、もやし→焼きそばの順に入れて炒めていきます。


20g(カレースプーン2杯くらい)足すだけでも結構濃厚になります。

2.ちくわ+5円(1本)


ちくわ5本入り 48円(税込み52円)


こんな感じで炒めていきます。ちくわはよく炒めたほうが焼きそばと合います。

3.ウインナー+15円(1本)


これが2個セットで138円(税込み149円)でした。


ウインナーと焼きそばは会いますね。

もの足りない食事ばかりでは貧乏飯生活も長続きしないので、適度に何かを足して満足できるものを作っていきたいです。