生チョコレート貧乏飯風の作り方

生チョコは簡単に作れて美味しいです。

でも、大量のチョコレートがいるんです!

生クリーム(ホイップクリーム)100㏄に対して50gの板チョコ4枚くらいが一般的なレシピです。

以前ガトーショコラを作った時に板チョコ2枚使うのがもったいなくて1枚で済ませました。

チョコと玉子だけ!炊飯器で貧乏ガトーショコラ
チョコと玉子だけでガトーショコラが出来る、しかも炊飯器で!というのは知っていました。 スーパー万代の毎月1日の月の市セールで、10個入り玉子を100円でゲット出来たので、作る事にしました。 材料は玉子があるから板チョコを買っ...

 

そんな私が、少ない板チョコで作る、生チョコ(貧乏飯風)の作り方をご紹介します。

生チョコレートというより、焼かない生チョコケーキなのですが生チョコくらいの満足感があります。

 

スポンサーリンク

生チョコレート(貧乏飯風)の材料

チョコレート

80g(一枚80gの100均に売っているものを使いました)

生クリーム(ホイップクリーム)
100cc(1パックの1/2)

クッキー
160g (写真の特濃ミルククッキーなら二箱分)
半分の80g分をパン粉に置き換えてもOKです。(その場合のパン粉の量は40gくらい)
これならさらに安く済みますね。

 

生チョコレート(貧乏飯風)の作り方

1.生クリーム(ホイップクリーム)と割ったチョコレートを湯煎にかけ混ぜる


お湯を張ったフライパンの上にボウルを置きました。


ホイップクリーム100ccを入れます。


ホイップクリームが温まったらチョコレートを割り入れます。熱で溶けるのでそんなに細かくしなくても大丈夫です。


混ざりました。

2.クッキーを細かく割り「1.」のチョコクリームと混ぜる


ジップロックなどの丈夫な袋に入れて、クッキーを細かく割ります。
ジップロック使うなんてもったいない!と思って普通のビニール袋でやると袋が破けて中身が飛び出して大変な事になります。(←経験済)


割ったクッキーをチョコクリームに入れて混ぜます。

3.「2.」をクッキングシートを敷いた容器に入れて冷蔵庫で冷やす


セリア(100均)で買ったミニパウンドケーキ型です。
家にあるタッパー等を使ってももちろん大丈夫です。


チョコクリームとクッキーを混ぜた「2.」です。


クッキングシートを敷いた容器に入れました。


このまま冷蔵庫にいれます。2時間くらいで固まります。一晩おくとしっとりしてかなり濃厚になります。

ラッピング


容器から取り出しました。


包丁を上から押さえつけただけで切れます。


セリアで買った透明のビニールBAG(食品OKのものです)


セリアで買った柄付きのクッキングシート


クッキングシートで生チョコを少し見えるように包みます。(こうする事でビニールバックにチョコが付く事を防げるし、このまま包んだ形で食べられるので手も汚れません)


それをビニールバックに入れ、シールがあれば貼って完成です。

 

 

 

値段  330円(クッキーの半分をパン粉にすると256円)

ミニパウンドケーキ型1つ分で、上記のラッピングの7個分になります

チョコレート108円
クッキー78円(税込み84円)2つ 168円
(半量をパン粉にした場合は84円+パン粉10円で94円)
ホイップクリーム50g 54円

 

味   ★★★★★-

とてもチョコレート1枚だけとは思えない濃厚さです。