業務スーパーのコロッケで丼ぶり

ご飯のおかずになる物なら何でもどんぶりになりますよね。

玉子でとしたものは勿論、豆腐、目玉焼き、もやし炒め等々。

コロッケはご飯のおかずにならないという人もいますが、昔からコロッケ大好きな私にとって信じられない存在です。

大阪人ならお好み焼きだってご飯にのっけて食べられるかも、と思っているくらいです。(違う!と思われた大阪人の方すみません)勿論私は食べられます。

でもお好み焼きより、白米のご飯の方が高級品なのであえてやる意味はありません。

そのお好み焼きとは

小麦粉とキャベツのお好み焼きを大阪人が焼いてみた
大阪では家庭ごとにお好み焼きの味があり、「家のお好み焼きが1番美味しい!」なんて、ひそかに自負している家もあったりします。 私の実家のお好み焼きは山芋をたっぷりすりおろした種を使い、ソースも2~3種類ブレンドして使っていました...

小麦粉とキャベツだけのシンプルなものです。

 

そんな、ご飯さえあればいくらでも貧乏飯風になるどんぶりものですが、今回はコロッケを乗せたものを紹介します。

ご紹介するというか、乗せるだけなんですけどね。

 

スポンサーリンク

業務スーパーのコロッケで丼ぶりの材料

コロッケ
1個

ご飯
どんぶり軽く1杯(0.6号くらい)

千切りキャベツ
適量。コロッケとご飯だけでは胃に厳しいので、その時に安い野菜、レタス、サラダ菜、茹でたもやし等何らかの野菜を追加するのがお勧めです。

マヨネーズ
適量。お好みでソースを追加しても。

 

 

業務スーパーで買ったミートコロッケ10個入り175円(税込み189円)です、1個あたり19円です。

スーパーサンディでは揚げてあるコロッケが4個入り 99円(税込み107円)で売っています。 1個あたり27円です。少しだけ小ぶりです。

私が愛用しているスーパー万代では 揚げてあるコロッケが5個入り(紙袋に入っている)200円ちょっとで売っています。ですが、20~21時以降に半額になっている事も多く、5個108円(税込み117円)で手に入ります。1個23円です。

業務スーパーで買うものが一番安いですが、揚げる手間とか油を考えると、総菜が安く手に入った時に冷凍しておくのもいいかもしれません。

私が利用している大阪の安いスーパー3選+α
私は大阪市内に住んでいます。 自宅近くから通勤途中にあるもので、よく利用している安いスーパーをご紹介したいと思います。 万代 大阪府を中心に店舗を展開しているスーパーです。 家のすぐ近くにあるのでよく...

 

業務スーパーのコロッケで丼ぶりの作り方

1.コロッケを揚げる

フライパンに1㎝くらいの高さくらいに入れたサラダ油(分量外)で揚げ焼きすします。

揚げてあるものを冷凍している場合は電子レンジなどで温めておきます。

2、千切りキャベツ等、野菜を用意する

キャベツをスライサー等で千切りする、レタスは適当に食べやすい大きさにちぎる、もやしは茹でて水切りしておくなどしておきます、

3.どんぶりにご飯を盛り、2.の野菜を乗せる


ご飯0.5~0.6号くらい盛りました。


千切りキャベツを好きなだけ入れています。

4.3.にマヨネーズ→コロッケの順に乗せる


マヨネーズを多めにかけました。


その上にコロッケを乗せています。コロッケにソースをかけるとさらに濃厚な味になります。

 

出来上がり

ワカメスープも付けました。どこからどう見ても立派な一食ですね。

 

値段    54円

コロッケ1個 19円
ご飯 0.6合  25円
キャベツ 10円くらい

(調味料は計算外)

 

味   ★★★★☆

コロッケは美味しい! 立派にご飯のおかずになる!