うどんでドーナツ「うどーなつ」貧乏飯風

以前、「まるでポテトフライのようなうどんフライ」のレシピをご紹介しました。

ポテトフライのようなうどんフライ
貧乏飯生活をしていても、スナック菓子だって食べたい気分の時はあります。業務スーパーやサンディなどの特売スナック菓子でも、税込み60円はします。 そんな時は貧乏飯の強い味方!うどんをフライにしてスナック菓子になってもらいます。 ...

今回は味付けに砂糖を使って、まるでドーナツのような「うどーなつ」のレシピをご紹介します。ただのうどーなつではありません。「うどーなつ貧乏飯風」です。

安いはずのうどんを揚げたものに、何故さらに貧乏飯という言葉を追加する必要があったのか、そこの所も書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

うどんでドーナツ「うどーなつ」貧乏飯風の材料

うどん
一玉

薄力粉
大さじ4

粉砂糖
大さじ1~1.5

 

貧乏飯ポイントその1

粉砂糖を買うお金がなかったので、上白糖をゴリゴリ擂って粉砂糖にしました。

砂糖から粉砂糖の作り方!すり鉢使用で何分かかる?
粉砂糖が必要だけれど今手元にない! って事、ありますよね。 買いに行くにしても、店が開いていない時間だとか、行くのが面倒くさいとか、ちょっとしか使わないのにわざわざ買うのもなーとか、買うお金がない、とか…。 はい、私は買...

 

貧乏飯ポイントその2

うどんは教務スーパーで買った1袋17円(税込み)のもの。それを食べたい時に食べられるように冷凍保存していました。

うどんをツイストドーナツのように形作ってかわいい「うどーなつ」にするつもりでしたが…。解凍したうどんはちょっとの力でプチプチと短く切れてしまいます。

そんなうどんをそのまま「うどーなつ」にしました。

今月は

こんな事や

サラダ巻きを100円ローソンの材料で作ってみた
節分といえば恵方巻ですね。 サラダ巻きなら安く作れるし、なにより美味しいので今年もサラダ巻きを作る事にしました。 今年は材料をすべて100円ローソンで買いました。 100円ローソンで買ったものでサラダ巻きの材料...

あんな事に

生チョコレート貧乏飯風の作り方
生チョコは簡単に作れて美味しいです。 でも、大量のチョコレートがいるんです! 生クリーム(ホイップクリーム)100㏄に対して50gの板チョコ4枚くらいが一般的なレシピです。 以前ガトーショコラを作った時に板チョコ2...

たくさん食費を使ってしまい、べつのうどんを用意する食費は残っていませんでした。

(食費予算は月8000円で、だいたい月6000円くらいで収めています。今月は丸々8000円使い果たしました)

うどんでドーナツ「うどーなつ」貧乏飯風の作り方

1.うどんをボウルに入れ、薄力粉と砂糖をまぶす


うどんをボウルに入れて


薄力粉大さじ4と、粉砂糖(用意した分の半分くらい)を入れます。


粉をまぶしたらこんなにプチプチに切れました(涙

 

2.うどんを好きな形に作って油で揚げる


好きな形に、と書きつつ「好きでこんな形にしたんじゃない!」と思っている私…。あんなに短く切れたら丸めて成型するしかありません。


キツネ色になったので、ひっくり返して反対側も揚げます。

3.揚がったら油を切り、粉砂糖等をまぶす

揚がったのでキッチンペーパーの上に置きました。かき揚げっぽくも見えますね。


粉砂糖をかけました。

 

出来上がり


粉砂糖+ココア


粉砂糖+きなこ


粉砂糖+シナモン

粉砂糖+きなこが一番好きな味でした。

 

値段    21円

うどん1玉  17円
薄力粉    約3円
砂糖     約1円

 

味     ★★★☆☆

ドーナツとは違うけれど、なつかしくて優しい味。